不二サッシで網戸(プリーツ型)の取替工事依頼をした -発注まで-

中古マンションを購入してまして、かれこれ20年ぐらいたってる年代物なんですが、窓ガラスの網戸が、もうボロボロでダメな感じだったので取替をすることを決めました。

結果としては、リビング・子供部屋・ベッドルーム・書斎の四ヶ所込み込みで113000円の支払いでした。そもそもリフォームの時に網戸は丸ごと交換なんで難しいです、って言われたんですけど、まぁ普通に注文できるじゃないですか。リフォーム費用を考えたら11万高くても問題ないのだから、もう少しこんつめて聞いておけばよかったなと。

不二サッシは歴史ある会社

ニューオータニにも不二サッシが対応してたようですし、最近では大阪のグランフロント大阪なんかも。結構色々なところで使われているのですね。


https://www.fujisash.co.jp/hp/company/history/

とりあえず不二サッシにウェブフォームから問い合わせ

現状を記載して修理調査希望をしたところ、翌営業日には電話がきました。なんとなく状況を話して、担当から電話きますんで、宜しくお願いしますとのこと。

そう言われたら、、、もうその週には電話くると思うじゃないですか。

二週間後に担当の方から電話がきて調査日を決める

途中、あまりにも連絡ないので心配になって不二サッシに問い合わせたら、

「大丈夫、忙しいのでまだ順番になってないだけだから」

ということでステイしてました。そしたら電話がやっとこさかかってきて日付を決めました。

なお、基本的に不二サッシさんは土日祝は問い合わせお休みなので、仕事の合間でも頑張ってコミュニケーションをする必要があります。

土曜日午前だけでも電話ついたら助かるのにと思ったり。

現地調査は30分かからず

ちゃかちゃかした感じのおじさんが調査当日はさっそうと現れて、ガンガン調査をしてくれます。メジャーを使ってサイズをみて、記載していく。

職人さんタイプのようで、何も言わないと何もわからなそうと判断して、こちらもガンガン質問をします。

以下、コミュニケーションの結果得られた情報。何も言わなくても教えてくれたのかもですが。

・プリーツ型の網戸は、何色かあるけど同じ色でいけるので、そのまま行く(他にどんな色あるとかそういう提案はなし。私も特にそこはこだわりないのでOK)

・20年前のに比べたらもう少し使いやすいものになってる(変化は何があるか不明)

・どんなのかみたいといったらケータイでとってある写真を見せてくれたが、あまりわからなかった(でも、見せてくれたので良しとした)

・見積もりでGOを出したら準備(発注など)を始めるので、とにかく見積もりきたら決めるべし

・実際に修理するには立て込んでて二ヶ月以上かかるかもしれない

見積書がすぐにくる

見積書が届くのは数日できた。はやいじゃないか、不二サッシ。

見積もりがOKなら、FAXかメールをくれ。と書いてあるのでメールをする。

一応見積もり番号なども記載して、送信。ここでお盆休暇にがっつりハマってるとのことで、メールが届いたかすら判断できずに待つのかと思いきや、受領しました&実施日決まれば連絡しますとのこと。待ちます、待たせていただきます。

電話がきて実際の対応日を決める

二ヶ月ぐらいして電話がきた。

来週平日なら対応可能です。

土日は?

さらにもう2ヶ月先になりました。

でも、キャンセル空きとかで二週間後ぐらいができたら電話くれました。結局日程合いませんでしたが、そのあたり担当者の方が頑張ってくれてる感じがあります。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加