東京在住で都庁でのパスポートの更新対応の流れ

気づいたらパスポートも一年をきった。

大体どこの国でもいけるようにと考えるなら、6ヶ月以内がいい。

http://www.kwas.co.jp/passport.html

色々なパターンがあると思うが、自分の場合は、

「有効なパスポートをもっていて更新するパターン」である。

基本的には東京都生活文化局のHPの記載にそって対応をすすめていく。

有効なパスポートをお持ちの方|東京都生活文化局

証明写真

伊勢丹で写真とった。色々と他のことにも使いたかったので。

パスポート仕様の写真だと背景色は単色でないといけないそうです。

やはり10年振りとなるとほとんど忘れている。

資料をとってくる

市役所なんかにおいてあるので、わざわざ取りに行く。

必要なのは戸籍謄本。

新宿都庁のパスポートセンターに用紙を記入してもっていった

その場で書いてるヒトもいましたが、私はそのままカウンターへ向かいました。

お金は10年の更新なので1万6千円と思っていましたが、支払いは次にくるときでいいそうです。

カウンターでいつ本籍を変更したかをとても聞かれて何度か変更しているので、記憶をたどりながら一生懸命答える。

わからない部分についてごめんなさい、もう無理、と思ったら、あとは調べておきますので大丈夫ですとのこと。

モバイル端末ひらいて自分がどうしてたか調べながら回答してましたけど、まぁ最悪わからなくてもなんとかしてくれるってことでしょうか。

あとは、パスポートが発行される時期が書いた紙がわたされるので、それをもらって帰ります。

時期が来たら回収しに

いただいた紙をもって新宿へ。お金ももっています。

あとは渡して引き換えて完了。10年のパスポートをゲットしました。

タイトルとURLをコピーしました