JR高速バス 名神大阪線 超特急11号にのって名古屋→大阪を移動した感想

バス移動をしてみよう

11:00 名古屋発のバスに乗って、大阪まで。実際には所用により、その一つ手前の千里ニュータウンで降りることになった。

新幹線だと、大体5000円ぐらいするんですけど、バスを使えば格安!

しかも一つ言えば放送大学の学割もきくので2500円しないぐらいで大阪に行ける。

といっても、所要時間や快適度はどう考えても新幹線の方が上だが、バスはバスで楽しい。

ちなみにこの路線を利用するのは二回目だけれども、一回目に何時に乗ったか忘れたが、確か電源などもあった記憶がある。

しかし、今回はないようだ。バスには、トイレもついてる。

国際線の飛行機に乗るときは、トイレに行きやすいように必ず窓側を希望することが多いが、

今回に関して言えば、これぐらいの距離だと、まぁ微妙なところか。

ただ、窓側になって通路側の人が寝てると、動きがとりにくいから、とりあえず通路側を選択。

私はいつもJRバスはネットで予約してクレジットで支払いをしてしまう。

11:00に名古屋駅出発

11:00丁度に名古屋駅を出発。大体2時間半の旅路となる。

二列二座席のシートで、よくある高速バスのタイプ。

今日は比較的空いているようで席が二座席とも空いているところもあった。

こっそり移動する方もちらほら。別に咎められたりしないようで、運転手さんはスルーしていた。

私もたまには移動しようかと思った。

甲南パーキングエリアに12時15分に到着し休憩。

1

10分の休憩に入った。

このパーキングエリア、よくみるとニンジャ!を全面に押し出している。

甲南と言えば忍者なのか。そうなのか?

2

あと、このパーキングエリアの男子トイレは小のほうも仕切りがあった。

どれぐらい意味があるかはわからないが、ちょっと新鮮だった。

そんなこんなで甲南PAを出発。

京都深草に13:00に到着

名神高槻に13:15ぐらい?覚えてない。

そんなこんなで

13:30に千里ニュータウン(桃山台駅)に到着

私の目的地はここでしたので、ひとまず終わり。

大阪の方はもう少しですね。この駅で降りる人はそんなにいない。

降りた目の前には桃山台駅があり移動がしやすいので、

御堂筋線利用な方はこちらがおすすめかもしれない、と思います。

1

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加