二郎は鮨の夢を見る

寿司のドキュメンタリーがAmazon Primeでやってたのでみた。

冒頭のコメントがいいなぁと思う。なかなか自分ができないことで、それ故に職人さんとかに尊敬の眼差しを向けてしまう。

「自分がやろうと思った仕事、それに没頭しないとだめです。好きにならないとダメです。」

「自分のしごとに惚れないとダメです。あれがだめ、これがだめと言ってると一生まともにならないでしょう。」

寿司といっても、3万円からのコースで20分ぐらいで終わるというお店です。

好き嫌いは大きくわかれてしまうかもしれませんが、いつか行ってみたいと思う次第。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加