iPhone 5 バッテリー交換プログラムに該当していたので渋谷のアップルストアで変更した

「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」なるものがあって、見事に該当していた。

朝、自分が会社に向かう一時間で電池が100%から20%ぐらいになってしまう。iOS7に変えてからは、本当に使えないiPhoneになっていました。

https://ssl.apple.com/jp/support/iphone5-battery/

バッテリーの変更をしたいですが、いまいちやり方がわからない。apple storeに持ち込むとその場でやってくれるらしいけど込み合っててずっと待たされるらしい。apple storeのジーニアスバーの予約は、6日前に予約できるようになるみたいだけど、いつもすぐに埋まってしまう。一度、電話で問い合わせしたら、すごくぶっきらぼうに言われました。悲しいです。あげく6日前に予約ができますと言われたのに、じゃあ、この日に予約しますと行ったら、それはダメです、と。なんでだよとか思ったんですけど、なんどか聞いているとiPhone6と発売が被っているから。先に言わないとわからないよ!という私のグチはおいておきましょう。。

どうしようかと、悩んでいたけど、渋谷に行く用事があったので、そのまま行くことに。土曜日の渋谷混みすぎててはんぱない。

15時に渋谷のアップルストアーに行って、並び始める。

お店のスタッフ曰く、

受付まで40分待ってもらって、修理に2時間かかりますって。その間は、ここから出ないでください。

で、それでもいいのでと並びました。

並んで20分ぐらいで受付。

受付でiPhoneのバッテリーの状態などを調べられる。

safariひらいていいですか、と言われていいですよと。

その後、

受付が終わると修理のための本受付まで、壁際で待ってくださいと言われる。ここで、とりあえず並んでの受付が仮受付だったことに気づく。なんてこったい。

15分ぐらい待つ。

お兄さんがきて本受付を開始。状態の診断を再度されて、iPhone5を渡して、17:00にきてくださいと言われる。

お店の中にいなくていいのかよ!と思いながら安心して外にでて一時間で用事を済ませてきました。

iPhoneを渡すときにパスワード解除をして、そのまま渡すんですけど、LINEとかの通知がばんばんきていて、それをそのままお店の人に渡すのは気が引けました。が、仕方ない。事前になにも考えていなかった私がいけないのでしょう。バックアップについても同様で、どうしますか、と言われる。目の前でバックアップしようかと思ったんですけど、時間がかかるから嫌そうな顔をされそうだし、まぁいいかって最後はなりました。

高確率でデータとぶかもしれませんね。とか脅されながら、iPhoneを渡しました。

で、17:00にくると、颯爽とiPhoneを返却してもらえました。

なんか、アップルストアーの店員さんの対応が、人によってすごーく差があるように感じました。なんていうか、微妙というのが私の個人的な意見です。これは話し方とかではなくて、例えば、待ち時間も居ていただきます、とか、実際と違うことを言われると思ってしまいます。

少なくとも私が受けたサービスはこんなんでした。

相変わらず、電池はどんどん減るんですけど、前よりはきっとよくなったと信じつつ。。。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加