炭酸ガスレーザーでほくろをとってみる

費用は一箇所1万円ということで、、、シミをとりにいこうと思ったけど、なんとなく先にほくろにした。

麻酔をうって、レーザーで焼きます。

今回は2箇所いれてみましたけど、たぶん処理いれても5分ぐらいな気がします。

麻酔の注射してもらってからですが、それが一番チクッとするぐらい。特にそれ以外は問題ありません。

治療から一週間の間の注意事項

・清潔・湿潤をキープすること

・被覆剤(キズパワーパッド的なもの)は当日夜交換。でもしなくて良いと言われた。

・その後、一日一回洗顔のときに剥がして、石鹸泡立てて優しく洗う。

・お風呂でもいいけど、洗顔で分けたほうがよさそう。

・被覆剤は、傷よりも一回り大きい形にすること。

・創部には化粧品や染みるものは不可。

・一週間後に再度受診すること。

翌日の失敗点

耳のあたりのほくろを試しにとってもらったのですが、

キズパワーパッドが寝てる間にずれる傾向がありました。

気をつけないと、密着・湿潤をキープできない。朝チェックをするようにしたいと思います。

一週間ぐらいたっての感想

キズパワーパッドはすごい。

薄めのほくろは普通に一週間でもう若干の赤みが残るぐらいになった。

残りも少ししたらOK。キズパワーパッドの貼り方は最初は大きめにはらないと白く膨れると微妙なことになってしまう。

今後とるときは気をつけるかな、と思った次第です。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加