梅田 麺哲にて、醤油雲呑麺を食べる

麺哲に久々にやってきました。

それも大阪麺哲です。

豊中麺哲は統括監修・庄司が研究し辿りついた「世界最高のラーメン」ですが、大阪麺哲は「真の大阪の味」を目指して完成したラーメン店です。「上方の味は昆布の味」と言われて来た通り、大阪の水は昆布出汁が良く出ます。豊中よりもシャープな22番細麺とし、丸鶏 ガラ 昆布 鰹、鯖のスープになっております。
http://mentetsu.co.jp/osaka-mentetsu/

大阪の水とか言われるとなんというか、大阪水道局の水だよね、とか思ってしまう私は

東京には早稲田に麺哲から派生した巌哲がありますが、やはり大阪は麺哲という感じでしょうか。

大阪麺哲はワンタン(雲呑)おしのようです。雲呑も大阪的な感じがあるんでしょうか。

1222

相変わらず麺硬め等に対しては厳しい!けど、全然OKです。

ワンタンが入っております。肉醤油雲呑 1000円です。

12233

豊中は長いこと食べてないですが、久々に食べたいなと思った次第です。

場所はお初天神のあたりですね。東梅田駅が一番近い感じかなと思います。

行ったのは金曜日は20時過ぎですが、そこまで混んでなくてよかったです。

次は山かけ食べるかな。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加