コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の宿泊レビュー:1012

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町ができてから機会があれば行ってみようかなと思いつつ、とうとうその機会が訪れました。結論としては私は新大阪駅のコートヤードのほうが好きだなぁという感じですが、違う部分も多々あり、そのあたりメモしておこうと思います(次使う機会は少ない気がします)

宿泊は2019年11月の終わりの時期で、それなりにいい値段しました。最近は都合により京阪線沿いが嬉しいのですが、そう考えると上記の新大阪駅は若干微妙でして、使い勝手がいいのはモクシー本町とかになります。このコートヤード大阪本町は、モクシーよりさらに先(京阪線側からみて)、なので悩ましいところです。ビジネスユースの値段だけ考えるとシェラトン都ホテル大阪のコスパが高いというのもあり悩ましいところです。

1222

配置的には上記のような感じですね。北浜駅から歩けるけど、やっぱり少し遠いかなと思ってしまいます。エントランスはいい感じです。できたばかりというだけあっておしゃれですね。本町ですが堺筋本町駅が最寄りになりますので、注意が必要でしょうか。本町周辺に予定があるときは圧倒できな便利さかと思います。

1222

中に入って少し行くと受付になります。私はキャンセルがしやすいように連泊でも一泊ずつ予約をとることが多く、チェックインの際に連泊のまとめをフロントでしてもらうことが多いです。たいてい勝手にやってくれるのですが、今回は2泊予定ですが、最初一泊ですね、と扱いを受けたのでドキッとしました。カードキーをいただき、説明をきいて理解したのは、ここにはエグゼクティブ・ラウンジのようなものは存在しないようで、珍しく共通の浴場があるということでした。

1222

扉をあけるとこんな感じ。角部屋だったからか。

1122233

相変わらずなマリオットの香水の匂いを感じながら、今回は10階の部屋をアサインいただきました。どういう感じの部屋かと思ったら角部屋でして、入ると若干の通路があり、通路を抜けるとすぐに部屋になります。カーテンはすべてシェードタイプなので、上下に動かします。若干不便を感じましたが、慣れの問題かと思います。

1222

別アングルからの写真。悩ましいのはビジネス用につかえるデスクがなかったことです。ソファごしに丸テーブルがあり、ソファに座って作業はできるのですが、どうにもコートヤード新大阪のような設備をしっていると、残念に感じてしまいます。こういうタイプのホテルでありがたいのは夜に部屋で作業できるような環境があるかどうかが重要なことが多々あるので。

3444

こちらの写真だとまるでバスルームにつながってるように見えますが、実際にはこちらもシェードカーテンで隠すことができて、かつ出入りはできません。ぐるっとまわる必要があります。景色がみれるわけでもないので、とりあえず狭い部屋を広く見せるための工夫でしょうか。

今回は10階の角部屋ですが、外の車の音が中々煩かったです。

3344411

設備関連

トイレはTOTOです。

3444

バスルームはシャワーのみという割り切りのいい形です。これはGOODだと思いました。部屋によっては浴室もありますが、ビジネスマンの多くはそこまで浴室を使う人いないのではと思ってます。共同浴場のほうが嬉しいですよね。妻には女性はバスルームがあると違うと言われましたが、、当方メンズなので。

1122

朝食

これは残念な気持ちでした。ベースは基本的にコートヤード新大阪などとかわらないだが明らかにバリエーションがない気がする。特に日本食が乏しいような。納豆ぐらいはあってもいいんじゃないかな(個人的にマスト)とか思ってしまったりした。

12223

お味噌汁も具についてはフリーズドライな感じのネギとかでちょっとテンションが下がるような。コストを下げるにはいいのかもしれないが、基本的に新大阪と同じぐらいの価格帯なので、、、、立地的には本町のほうが高いのだろうか。大阪の事情がわからないが、払った費用だけで比較すると新大阪のほうがまだ種類は多い(朝食についていえばシェラトンが圧倒的だと思っているが)。

34111

ラウンジは存在しない。代わりに1Fのバーのような場所があり、トワイライトカクテルアワーであれば17:00-19:00でお酒が飲める。今回は時間が合わずに行かずに終わった。

大浴場を使ってみた

テレビを使うと浴場の混雑状況がわかります。朝食会場もみれますが、浴場がわかるのはいいなと思った次第です。大浴場といってもコンパクトな浴場ですので、5人ぐらいで混雑を感じるレベルだと思います。男性用のロッカーは12個ありましたが、混雑時はゆっくり浸かるのは不可能ではと思います。時間をずらして入ると非常に快適なので、バランスが重要でしょうか。

23333

浴場は2階にあり、「部屋着」で行くこともOKと書いてあります。皆さんスリッパはホテルのものを履いて、2Fまで行ってました。ロッカーには一応鍵なども一通りあるので、それなりに安心して行くことができます。バスタオルはおいてないということなので、バスタオルは専用のバッグに部屋でつっこんで、行く必要があります。ただ、個人的には脱衣所にある普通のタオルでもいいかなと思ったり思わなかったりしました。バスタオル使っても、そこで使用済みボックスにうつしてしまえば問題ないのでしょうけど。

12223

入り口はとてもシンプルです。室内に一つ、室外の露天(といっても何もみえないが)風呂が一つという作りです。シャワーの際に、幼児向けや介護向け?の椅子も準備あり必要があれば使えるようになってるのは印象的でした。ただ、どれぐらい頻度高く使われるかは??かもしれません。

333

周辺の食事事情

本町ということでモクシーとかに比べると近場にたくさんお店があります。ラパスなる麺屋に入りましたが、吉野家やすき家、王将といったメジャーどころのチェーン店も。それ以外にもたくさんお店があるので、ここで困ることはまずなさそう。

全体の感想

とにかく立地が最高なのではないかと。本町周辺が目的地であれば。一方で、新幹線を考えればどう考えても新大阪コートヤードがいいとなるでしょうし、飛行機ならコートヤード新大阪だけでなくシェラトン都ホテル大阪がバス直行すぐなので便利だろうなと。ビジネスユースなら私は下記のようになるでしょうか。。。モクシーのほうが安いから悩ましい。。

コートヤード新大阪>シェラトン都ホテル大阪>コートヤード本町>モクシー

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加