アップリカのベビーカー(オプティアAB)が壊れたので三年保証を使って新品に変更してもらった

子供が生まれてかれこれ2歳になるわけだが、そんな矢先ににベビーカーが壊れてしまった。

それもちょっとした破損ではなく、がっつりと壊れた。

本来ならベビーカー後両足にくっついていた棒がまるごと外れている。

子供もかれこれ体重が12キロという大型サイズに加え、

マンションの段差を超えるのに後輪に力がかかることが日常的にあったからだろうか。

12222

とにかく、わかっているのは壊れてしまったということ。それだけである。

なぜかベビーカーは2年保証と勘違いしていたため(実際は何もしないと1年)、

試しに自分でG17ボンドなどで接着をしようとして失敗していた。

そんなこんなで妻が、登録してらベビーカー三年保証らしいよと。

「してます!登録してます!」

戸棚から保証登録した紙を引っ張り出しました。

アップリカのお客様サポートに電話

平日の普通の時間(10:00-17:00)での電話受付になるので、電話をしてみた。

登録番号やベビーカーの状態などを話をしたあと、

確認をするためにメールを送るうように言われる。

該当箇所ならびにベビーカー全体を撮影して、

サポート担当の方からきたメールに画像を添付して、送信。

確かやり取りは午前中に行いメール送信後、同日の夕方には再度電話がくる。

おおよそ下記のような条件だった。

・修理のきかない箇所かつ自然故障のため同モデルの新品と交換。

・2年目移行の保証による修理は送料がかかる。3000円プラス税。

・配送にきた方に支払いをする。支払いは現金のみ。

・壊れたベビーカーは引き換えになるので、持ってきてくれた配送業者さんに引き渡しをする。

・新しいベビーカーの保証については、交換した元のベビーカーの購入日から計算する(なのでこのケースだとあと1年ある)。

断る理由が一切ありませんので、お願いしますと対応をしました。

同モデルの新品とのことでしたが、二年前のベビーカーはないので、新しい2019年版となります。

オプティアはABとACなるタイプがあって、色も何色かあります。

今回提供できるモデル+色を教えてもらい、決めた後に改めて電話をすることになりました。翌日にはすぐ電話。どんな色でもいけるかというとそうでもなく、おそらく人気色なものは、交換に入ってきませんでした。

普通の黒のモデルにすることを決めて、改めて電話をし、配送手続きをしてもらいます。

中一日ぐらいあければ、届けにきてくれる日付、時間帯は大体で指定できました。

届いた

指定した日にお届けがありました。その場で新しいベビーカーを出してもらい、古いのをダンボールにつっこみます。それをヤマト運輸さんが持っていってくれました。

受け取り時間は3分かからないです。説明書も新しいのがあり、さっそくウェブで三年保証の登録をしました(残り数ヶ月だけど)。

あとはベビーカーのベルトの配置とかが、一番小さいこども向けになってるので付け直しをして、それで完成。

一年ぐらいはもってほしいと思いつつ。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加