シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに子連れで宿泊をした

6月のこのタイミングで格安の日程があり思わず予約をして行ってきた。

平日とはいえ、1万3千円ぐらいになると、急にお得感がでるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。

ステイタスのおかげで8階 ウィング側になりました。本館のほうがいいのか悪いのかは正直理解してません。

1

今回は8104。本館にあるラウンジに行くには直通で本館側に抜けてそこからエレベーターで12階になる。

8階は本館はどうやらシェラトンペンギンのための階のようで、カーペットからシェラペンだった。

ウィング側はそんなこともなく落ち着いてた。

2222

今回は子供がいたので、ベットをハリウッドツインでお願いしていた。

(ベッドから落ちないように)

予約をしていた部屋(アップグレードなし)は構造上無理らしいが、

アップグレード後はOKということでベッドが横に寄せてある。

子供が電話機なんかをひっくり返したりしないように、

早々に隠したりしたり、花瓶は持って帰ってもらったりした。

34

水・お茶系も揃ってる。

これも子供こわいのでトレイはスタッフを呼んで持って帰ってもらう。

3334

花瓶は持って帰ってもらうまえ。

窓はシーサイド側で、正直工事中なのがすぐにわかる残念な環境であった。

まぁ、ほとんどみることないのでいいのですが。

3344

あとはバス・トイレで、

お風呂が子供連れでも使いやすい環境になってたのが良かった。

前回来たときもそう思ったような気がする。

写真はないが要するに個室的な作りになってて、日本人が喜ぶ形である。

(お風呂セットのようなものは存在しないので使いづらいのは変わりないが子連れにはありがたい)

ラウンジ

ラウンジは本館の12階にある。それなりに食べ物もでるし、過ごす分には問題ない。

料理・カクテルタイムが19時までなので、夜のディズニーは最初から諦めることでベネフィットを得られる。

子連れだと正直、それで十分だが、なんだかんだギリギリの到着になってしまった。

生ビールだけ20時まで飲み放題で、キリン一番搾りが飲める。

個人的にそこはポイント高い。

たぶん20時なのはディズニーランドの花火のタイミングではと思ってるけど、理由は不明。

朝食もここで食べれる。プラチナの朝食無料は1Fでの食事になるみたいだた、まぁ正直ラウンジでいいかなと。

そのかわりに1000ポイントの滞在をいただける。

その他メモ

窓拭き掃除が翌日の13時以降にあるといってたが、

翌日の午前中に行われた。子供が窓際で興奮してたので気づいたが、

人によっては油断してるので、そこらへんのガイドはしっかりしてほしいなと思う次第。

ラウンジのホットミールは基本は19時までだけど、

デザートなんかは19時過ぎてもとれる状態だった。

いつか下げられたかわ不明だけど。

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加