AngLink の珪藻土バスマットを購入して使ってみた

バスマットをずっと新しいものにしたいと思いつつ変更できないでいました。

が、とうとうその日がやってきた。

Amazonで購入したのです。珪藻土(けいそうど)のバスマットです。

1

いくつかあるメーカーの中で、結局AngLinkのものを購入しました。

珪藻土はなにがすごいって吸水性がすごいです。

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%AA%E8%97%BB%E5%9C%9F

実際に購入して使ってみると、最初こそ違和感を感じるものの、今では快適意外のなにものでもありません。

家族が使ったあとでも、カラっとしていて、素晴らしい。

そこまで値段もしないし、2017年購入してよかったものとしてはかなり上位です。

 

スポンサーリンク
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加